あおぞら

アクセスカウンタ

zoom RSS レイザーラモンHG、今年は紅白頂き“フォ〜ッ”

<<   作成日時 : 2005/10/28 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大ブレークの異色芸人、レイザーラモンHG(29)が、大みそかのNHK紅白歌合戦に出演−との噂が飛び交っている。
あの“ゲイ風”で、民放各局を制覇したが、NHKは未出演。
低調・紅白で「フォ〜!」と一大サプライズを起こすか。

近年の「紅白」では、「その年を象徴する芸人のゲスト枠」がある。
一昨年は、はなわと共に出場したテツ&トモが、瞬間最高視聴率50%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)超えを記録。
昨年も平均30.8%と低空飛行の第一部で、波田陽区が33.7%、青木さやかが36.2%と大健闘。
それだけに「NHKは今年の紅白も、芸人枠の人選は相当力を入れるだろう」

大人から子供まで、「フォ〜!」と腰振りをまねする現在の人気からすれば、HGが「その年を象徴する芸人」の資格は十分。
ただ、ネックはあのゲイ風だ。

NHKといえば、企業名すら削除するほど、放送内容に敏感。
過去には浅草キッドの玉袋筋太郎が、「知恵袋賢太郎」として出演するなど、「下ネタも、おもしろければOKとはいかない」
HGのハードゲイキャラは「NHKではNG」と見られていた。

しかし、情勢を変えたのが、16日放送の総合テレビ「日曜スタジオパーク」だ。
人気歌人の笹公人氏(30)がなんと、HGのコスプレ姿で出演。短歌について語りつつ、「フォ〜」「フォ〜」と物まねまで披露した。

笹氏の公式ブログによると、この演出はNHK側の強い希望という。
打ち合わせで「あの衣装で出ます」と冗談で口走った笹氏に、数日後に「衣装用意しました!」「HG期待してますよ!」と熱望メールが相次いで届き、後に引けなくなったという。

「もう、NHK的にHGはアリですよ。紅白という大舞台でこそ、あの芸も生きる…」

同局広報部に問い合わせると、HGの出演予定は「現時点では、紅白も含めて一切ありません」とつれない。
ただ、今後については「番組の基準にのっとって、出演をお願いすることはあるかもしれません」と含みを残した。
腰振りをセーブするなどの条件付きでの出演ならある、とも受け取れる。

大みそかの紅白で「NHKは皆様の受信料で成り立っています。フォ〜!」とやるか。


コメント
なんか見てみたい気がする(笑)
でもレイザーラモンHGが出れば下ネタフルチャージで爆発したら苦情の電話どころか
画面が変わり「しばらくお待ちください」か「大変お見苦しい映像が流れましたことをお詫び申し上げます」ってアナの謝罪が出る可能性も(笑)
NHKも年末ぐらい壊れるのもいいんじゃない?(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レイザーラモンHG、今年は紅白頂き“フォ〜ッ” あおぞら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる