あおぞら

アクセスカウンタ

zoom RSS レイザーラモンHG“倒れるまで腰を振れ”

<<   作成日時 : 2005/11/02 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「子供の教育によくない!!!!!」

こんな批判の声が上がり始めたのが“ハードゲイ”のキャラを売りにするお笑い芸人・レイザーラモンHG(29)。
発売中の「週刊文春」で実施された「子供に見せたくない芸能人アンケート」でブッチギリのトップになってしまった。
黒エナメルのベストとホットパンツというハードゲイファッションで登場。
両手を掲げて「フォーッ!」と奇声を発し、激しく腰を振るパフォーマンスが子供を持つ親かから嫌われているのだ。
それでもHGは行き着くところまで行くしかない。
現在、レギュラー4本に加え、バラエティー番組に出ずっぱり。
「UR賃貸」などのCMにも出演し、ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の新聞折り込み広告にまで登場している。
所属事務所の吉本興業が「これ以上働かせたら死ぬくらいのハードスケジュール」というほどの働きぶり。
まさに“カネのなる木”で、いまさら後戻りはできない状況だ。
HGは本心では今の“ハードゲイキャラ”に限界を感じているという。
もともとの漫才コンビ「レイザーラモン」としての仕事やHG以外のキャラクターをやりたがっていて、相方の出渕誠にも「太く短く生きるから、将来はコンビでやろう」と相談している。
「HGは同志社大を単位をひとつも落とさずに卒業したというインテリです。観客にウケないと悩んで落ち込んだり、テレビの共演者に芸風を罵倒されてヘコんでしまったこともある。マジメで勤勉な性格だけにハードゲイキャラが飽きられた後のことを考えているのです」
しかし、吉本興業はハードゲイキャラをやめさせるつもりは当分ない。
「吉本もHGはインパクト勝負の一発芸で“賞味期限”が短いことは分かっている。そのことを承知の上で稼げるうちに稼いでしまおうという“吉本商法”を徹底させているのです。HGは“いつまでもつかは分からないけど、やるしかない”とあきらめている」
売れなくなるまで腰を振り続けるしかないようだ。


Comment
吉本興業って血も涙もないからなぁ(笑)
新喜劇にでも出てくれたら生「フォーッ!」を聞きたいわ!!!
レイザーラモンHG見れなくても久しぶりに観に行きたいけど
行く相手おらんから結局は無理かなぁ^-^;
前観に行ったようにはもう行けないなぁ…
てな訳で先着3名さま一緒に行きませんか?
なーんて募集したところいないねぇ(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レイザーラモンHG“倒れるまで腰を振れ” あおぞら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる