あおぞら

アクセスカウンタ

zoom RSS SMAP、NHK紅白2度目の大トリ

<<   作成日時 : 2005/12/26 18:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

SMAPが、大みそかの第56回NHK紅白歌合戦で2年ぶり2回目の大トリを務めることが25日、明らかになった。
新曲「Triangle」を披露。
第2部のオープニングではNHKが8月から実施した「スキウタ〜紅白みんなでアンケート」で第1位になった「世界に一つだけの花」をステージ出演者全員で大合唱する。
紅白のメーンイベンターに、SMAPが再び指名された。
昨年は新曲を出さず出場を見合わせたが、国民的人気を背景に大トリを飾る。
03年以来、2年ぶり2度目の名誉だ。
昨年の大トリは紅組の小林幸子だった。
「紅白交互」が慣例だけに、白組としてはSMAPが連続での大役になる。
白組のトリ、大トリはかつて五木ひろし、北島三郎ら演歌の大御所が務めてきたが、その慣例は崩れつつある。
2年前の大トリ曲「世界に一つだけの花」は、NHKが調査した「スキウタ」で1位に輝いた。
他に4曲もベスト100位以内に入った。
年齢、性別を問わず幅広い人気を誇るSMAPを中心に番組を構成するのは自然な流れだった。
「世界に―」は、第2部のオープニングで全員合唱の曲とし、「Triangle」で「紅白つぶし」を狙う民放局に勝負を仕掛ける。
今年の大みそかは、TBSが「K−1 Dynamaite」で山本“KID”徳郁対須藤元気、フジテレビも「PRIDE男祭り」で小川直也対吉田秀彦を番組終盤に放送することが予想される。
それだけに、データも裏付ける人気を誇るSMAPの大トリは、駆け引き抜きのガチンコ勝負だ。
昨年の紅白は史上最低の視聴率39・3%に苦しんだ。
今年は最低でも「40%超え」が使命となる。
昨年を下回れば「紅白不要論」に拍車が掛かる。
みのもんたの司会起用、ゴリエの紅組、和田アキ子の白組、松任谷由実の初出場など話題をそろえたが、最大の頼りはSMAPだった。


Comment:
今年は紅白期待できるかなぁ?
2画面で見た場合視聴率はどうなるんやろ?(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも、決まった人ばかり。(つまんな〜い)
kat-tunとかが出ればなァ(笑)
みほ
2005/12/27 00:24
コメントありがとうございます♪
紅白は1年通して売れた人とか昔からの音楽業界に貢献した人とかだから
もう少し幅広い世代に浸しまれないと出るのは難しいでしょうね!
Masahiko
2005/12/27 20:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SMAP、NHK紅白2度目の大トリ あおぞら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる