あおぞら

アクセスカウンタ

zoom RSS 「古畑任三郎」3夜連続20%超え

<<   作成日時 : 2006/01/07 15:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

松嶋菜々子(32)がゲスト出演し5日に放送された新春ドラマ「古畑任三郎ファイナル第3夜 ラスト・ダンス」(後9・00)の平均視聴率が29・6%だったことが6日、明らかになった。
3日から3夜連続で放送され、すべてが視聴率20%を超える快挙。
12年間にわたる人気シリーズの“完結編”として有終の美を飾った。
94年の放送開始から12年。
3夜連続の20%超えという驚異的な視聴率で「古畑任三郎」が大団円を迎えた。
3日に放送した石坂浩二(64)と藤原竜也(23)がゲストの第1夜「今・甦る死」が21・5%(瞬間最高27・5%)。
イチロー(32)がドラマ初出演した第2夜(4日放送)は27・0%(瞬間最高29・6%)。
そして5日放送の第3夜は平均29・6%と尻上がりに“高騰”。
5日のクライマックス、22時37分には瞬間最高視聴率32・7%を記録した。
29・6%は同シリーズの歴代3位の記録。
松嶋菜々子が演じた加賀美京子は「古畑―」とよく似たドラマ「鬼警部ブルガリ三四郎」を執筆する脚本家の役。
その最終回終了後に殺人事件が起こるというストーリー。
脚本の三谷幸喜氏が自身のパロディーと田村正和(62)演じる古畑を“究極の最終対決”させたというわけだ。
同シリーズを企画した石原隆プロデューサーは「三谷幸喜さんの天才ぶりに改めて舌を巻いた。
12年支えてくれたファンのみなさんに感謝したい」とコメント。
健在の人気ぶりを示した「古畑―」だが「現在のところ復活の予定はない」(フジテレビ)という。


Comment
来年の正月には「古畑任三郎・復活!!」が観たいところ!
こんだけ視聴率取れているのにこのまま終了にするにはもったいない気がするし・・・
もっと「犯人役」にしたい人もたくさん居てるし
1クールして欲しいまで言わないので正月スペシャルなど期待しています♪
やっぱ「視聴者の声」が来年の楽しみに繋がるのでどんどん声を出していこう!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「古畑任三郎」3夜連続20%超え あおぞら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる