あおぞら

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民年金未加入者、3年で4割減…残りの大半は拒否組

<<   作成日時 : 2006/03/09 13:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

社会保険庁が8日公表した2004年の公的年金加入状況調査結果速報によると、04年11月末現在の国民年金の未加入者数は36万2000人で、01年の前回調査の63万5000人と比べて約43%減少した。

低所得者に対する保険料納付の免除制度の適用などにより、未加入者の加入を促してきた効果によると見られる。
ただ、未加入者のうち「今後加入する意思がある」とした人は約21%の7万6000人にとどまり、未加入者の大半が事実上の加入拒否者であることも浮き彫りとなっている。


Comment
社会保険庁の考え方についていけないのオレだけ?
今まで人の年金勝手に使ってつまらない株買って損して天下りして使って
社会保険庁の職員の結婚のお祝いに使ったりと
今まで散々人の金で遊んできて金がなくなったら
闇金融みたいな財産差し押さえて回収してなんも思えへんのやろうか?
今のまま行けば2050年には人口が今の半分になるって統計が出てるのに
将来働けなくなってからの生活なんてないね!
一般庶民は定年になったら死ぬしかないって事・・・
社会保険庁も国も自分が生き残る方法しか考えてない!
「少子化対策」も無駄な税金投入してもまず増えないと思う。
これから消費税が最大15%まで上げて医療費も3割負担とかなったら
ますます減るだけだと思う。
もっと子供の安全を100%守れる・子供を養える環境を作れば
税金を上げなくても1人1人の負担は少なくなるはず。
国会議員の給料・その他の費用を1年でもカットすれば借金も減るはず!
でも国会議員は自分の身しか守っていない!
動けば必ず景気はバブル時代の景気は取り戻すはず!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国民年金未加入者、3年で4割減…残りの大半は拒否組 あおぞら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる