あおぞら

アクセスカウンタ

zoom RSS 「五輪区切り」と一線退く カーリングの小野寺と林

<<   作成日時 : 2006/05/17 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
トリノ冬季五輪で7位に入賞した女子日本代表「チーム青森」の小野寺歩(27)と林弓枝(28)の両選手が17日、青森市で会見し「トリノ五輪に出場できたことを一区切りにしたい」としてチームを離れ、第一線を退くことを公式に表明した。
 小野寺選手は「引退ではなく休養」と説明した上で、決意した理由について「この4年間すべてを懸けて五輪に出場できたという満足感が大きかった。今すぐ4年後を、とは考えられない自分がいる」と話した。
 林選手は「チームに残る3人は『自分たちでチャンスをものにする』と強く話してくれた。応援する立場として支えていきたい」とエールを送った。2人は故郷の北海道に戻るが、全国でカーリングのイベントや講演などの依頼があれば参加して競技の普及に努めるという。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「五輪区切り」と一線退く カーリングの小野寺と林 あおぞら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる