あおぞら

アクセスカウンタ

zoom RSS ノック ラジオ復帰で感極まり涙

<<   作成日時 : 2006/07/26 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前大阪府知事でタレントの横山ノック(74)が24日、神戸市中央区のラジオ関西で生番組「ラジ関アフタヌーン 立原啓裕です」にゲスト出演し、2000年8月に強制わいせつ罪で有罪判決を受けて以来、初めてラジオに出演した。
番組後の会見では「ホンマにうれしいです」と声を詰まらせ涙で目を真っ赤にする場面も見られ、久々に味わう“晴れ舞台”の充実感をかみしめていた。
 「楽しかったです。うれしいですわ…」-。
 番組中からハキハキと軽妙なトークを展開していたノックが、出演後の会見で突然止まった。
 事件後初ラジオの感想を尋ねられ、これまでのことが頭に渦巻いたのだろうか。
瞬く間に目は真っ赤になり、涙がこみ上げてくる。
必死に涙をこらえるうち、顔までが赤く染まっていった。
 今年2月にCS放送のトーク番組に出演。
すでに放送メディア復帰は果たしているが「今日のほうがうれしい。出演料なんていらんから、もっとしゃべってたかった」と“芸人魂”はまだまだ健在の様子だ。
 さらに「何でもさせてもらいます。“ドジョウすくい”をやってくれといわれたら、一からその勉強をします」と50年以上のキャリアをかなぐり捨てるように、出直しを強調した。
会見後には新人のように深々と頭を下げ、謙虚な姿勢を忘れなかった。
 また、高熱による脱水症状で「大銀座落語会」を欠席して約1週間入院し、この日が仕事復帰でもあったが「タコでも、水が切れたら脱水症状になるんですわ(笑い)」とユーモアを交え、復調ぶりをアピールした。
 同局は「皆で神戸を勉強しようというコーナーに、新開地生まれの神戸人・ノックさんとして出ていただいた。これからも、機会があれば出演してもらいたい」と話し、今後の出演にもゴーサインを出した。
 03年10月には、KBS京都のテレビ番組に出演する企画が持ち上がったが、執行猶予期間満了直後だったこともあり、視聴者などからの反感が強く、出演を見合わせたことがあった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ノック ラジオ復帰で感極まり涙 あおぞら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる