あおぞら

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニー PS3値下げ背景 任天堂「Wii」の存在

<<   作成日時 : 2006/09/25 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が22日、「プレイステーション(PS)3」の発売(11月)前に、異例の値下げを発表したのは、5月に発表した価格ではライバル機種の2倍以上も高く、深刻な売れ行き不振を招きかねないと判断したからだ。
同社は6日に、部品生産の遅れから欧州での発売延期を決めたばかり。
「ソニー復活をかける」(ハワード・ストリンガー会長)商品での相次ぐ「戦略ミス」は、親会社・ソニーの連結業績にも影を落とす可能性がある。
 値下げするのはハードディスク容量20ギガの廉価機種で、6万2790円(税込み)から4万9980円に改めた。
容量60ギガの上位機種はオープン価格だが、連動して1万円以上下がる。
 値下げに追い込まれたのは、任天堂が12月に発売するライバル機種「Wii(ウィー)」の存在が大きい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ソニー PS3値下げ背景 任天堂「Wii」の存在 あおぞら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる