あおぞら

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉野家が牛丼の販売再開を発表、18日に100万食限定

<<   作成日時 : 2006/09/06 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月6日、吉野家が牛丼の販売再開を発表、米国産牛肉の輸入再開を受け、吉野家ディー・アンド・シは6日、休止している牛丼販売を復活すると発表した。
18日に東京・築地店など12店舗を除く全店で、100万食を限定販売する。
予定量の肉の調達が難しく、変則的なスタートだが、今後量を増やして年内には毎日販売できるようにする考えだ。
 販売再開は、2005年2月に1日限定で復活させて以来、1年7カ月ぶり。
18日は、一部店舗を除く約1000店で100万食を販売。
 さらに10月1日から5日にかけて1日100万食、計500万食を11月も同様に販売する。
価格は「並盛」が380円、「大盛」は480円にそれぞれ設定。
「特盛」や「牛皿」は販売しない。
 同日、記者会見した安部修仁社長は米産牛肉の安全性を強調したうえで、「12月からは1日あたり(1店舗)360食相当の時間限定販売に移行したい」と述べ、早期の本格販売に意欲を示した。
 吉野家は、2007年2月期連結売上高を前年比10%増の1351億円、経常利益を同243%増の53億円と見込む。
牛丼販売の再開はすでに織り込んでおり、安部社長は「見通しは変えていない」と述べた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
吉野家が牛丼の販売再開を発表、18日に100万食限定 あおぞら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる