あおぞら

アクセスカウンタ

zoom RSS <履修不足>350回の補習も 不安渦巻く生徒たち

<<   作成日時 : 2006/10/27 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

受験を控えた高校3年生を巻き込んで、全国に広がった高校の履修単位不足問題。
伊吹文明文部科学相は27日、「(単位不足の高校生に)特別な配慮は難しい」と補習授業を厳格に実施することを求めたが、岩手県には50分授業を350回も受けなければならない生徒たちがいる。
「そんなに受けられるのか」「受験に影響する」。
生徒たちには不安が渦巻く。
一方、北九州市の高校では補習授業が始まった。
 同日午前、伊吹文科相は「卒業証書を出すまでの間に学習指導要領に決めた通りの授業は受けていただく。特別な配慮は難しい。みんなが決めたルールを守るところから社会の秩序は成り立っている」と述べた。
さらに責任の所在について「所管をしている教育委員会そのものに責任があるんじゃないか」と言及した。
 こうした文科相の発言を受け、各学校は来年3月までに厳格に補習授業を実施する必要に迫られている。
 しかし、盛岡市の私立盛岡中央高では、普通科特進コースの3年生51人の履修不足は10単位に上る。
履修が必要なのは世界史B、家庭基礎、情報A、芸術の4科目。
50分の補習を計350回受けなければ卒業できない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
<履修不足>350回の補習も 不安渦巻く生徒たち あおぞら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる